<< 8月の総括 | top | オーサンのインターバル >>

NOBODY KNOWS…

県大会終盤戦。

延長表の優勢に進めている方の攻撃、代走で出てきた3年生…
外野のレギュラーナンバーを背負っている。
塁審が近づき、たくしあげられたユニフォームの袖を直し、一言注意する。
しかし彼はよそ見してこれを無視…なかったことのようにまた袖をたくしあげた…
こういう所がここまでベンチにいた理由なのかな?と余計なことを思った。

結果無得点で…裏へ。

劣勢だった方のチームにヒットでサヨナラのランナーが出塁した。
次の打者が鋭い当たりをレフト前に…先ほど代走で出場した彼が突っ込んでくる…
あ、無理するところじゃないのに…と思ったとたん後逸。球はフェンス際まで…

走って追うもバランスを崩して転倒、返球すらできず、その間に一塁ランナーが
ホームを駆け抜けサヨナラゲーム…。
終盤重苦しい展開となっていたゲームが一瞬にして終わった…

レギュラーナンバーを着けた選手が最後までベンチにいたこと、
そして監督がこの場面でそんな彼を起用したこと、彼がヒット性の当たりに無理に
突っ込んできたこと…
やっと出られたことで冷静になれなかったのかな?
理由は知る由もない…

自分がその選手だったらどうだろうか…チームメイトだったら、監督だったら…
いろいろな感情が交錯した…。なんか感情移入してしまいやるせない気持ちだった。

でも彼は間違いなく試合のなかにいた、全てを背負って結果を恐れず突っ込んできた…
そして一心不乱に球を追いかけた、それは確かなことである。
結果は残酷ではあったがそんな場面にいた彼を羨ましくさえ思った…。
tokotoko | 日常 | 04:04 | comments(0) | - | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 04:04 | - | - | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ジョギングの記録
Just giving
日本ブログ村
ブクログ
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH