ひとり駅伝2(千葉⇒仙台編 

 ようやく夏休み?と言う訳でようやく「ひとり駅伝2」の開始。
前回の京都で変に慣れてしまって、前日まで全く準備せず。
泊まりを入れて水戸まで…と思いましたが、宿のとのやりとりで「カチン」と来てしまい
泊まるのは止めました(笑)。詳細は語りませんが一言で言ってしまえば
「基本的なマニュアルがしっかりしていないホテルなんか怖くて泊まれない」
ということで。わが身を振り返って考えれば反省しきりではありますね。

そんな訳で1日目は千葉⇒土浦の55.5km

自宅からMYコースをさらに北上していく…気持ち的にはお手軽なコース(笑)
朝6:00前に自宅を出発、こんな時間でも結構JOGとか散歩をしている人が
います…途中ランナーにかわされますが先は長い…自重(笑)

八千代市に入ったところでペットボトル調達。
まあ、スポーツドリンクを買っただけなのですが(笑)
沿道に常にコンビニや自販機があるとも限らないので、常に水分は持っておこうと…
意識しすぎると水分過多になるんだよね…お腹痛くなったりして(笑)
がぶ飲みせず温くなってもよいからちびちび補給にて。

途中歩道がなく。大型車両の多い道もあり、なかなか怖かった…
細かい道はスマホで確認しながら進んでチクチクと進んで行きました。
便利になりましたね…なんて言っていますが後に飛んでもないことになります(笑)
そんなこんなで国道16号まで来ました…八千代市米本の交差点を渡って暫く行くと
ロードバイクやマウンテンバイクがずらっと並んでいるお店が…
スポーツショップ?ROM?ああ、よく大会で出店しているお店ですね。
立ち寄ろうとも思ったのですが、まだ9時だし…またの機会ということで。

16号から暫くは畑が続きほのぼのした雰囲気…下手すっと地平線が見える??
コレは大げさだけど(笑)
やがて白井市に入り、北総開発鉄道その側道の近くにあるコンビニで2度目の休憩…

へんなところに雑草が(笑)

このあたりは前職にて営業に来ていたエリア…
結構苦い思い出あり(笑)そんなことを思い出しましたね。
でも色々なものができ変わっていました、昔は寒々しかったんだけど…
木下(きおろし)駅の近くを通りいよいよ利根川へ…


こんな立て看板があちこちに…まだ影響あるのかな?
やがて





水面がきらきら(笑)



利根川を越えて千葉県に別れを告げます…
まあここまではすんなり来ましたね。
小学校で運動会の予行練習をしていたり…さらにほのぼのした感じ…



路線バスの時刻表…うわ〜「1本逃したら全てが終わる」スリリングな感じで。
龍ヶ崎市に入ると住宅街…抜けると



農道…両側は「こうべを垂れる稲穂」かな…
それだけじゃなくて丹頂??いやまさかね白鷺ですかね?飛び交っていました。

写真を撮ろうとしたんだけど、気配を察するのかすぐに逃げちゃう。
1Mくらいはあるのがヒラヒラと飛んでいる…結構怖いですよ(笑)

小貝川沿いを暫く進み、さらに北上して行きます。
平日昼間なので人と行き交うことも少なく…
関東鉄道竜ヶ崎線の踏切(もちろん単線)を越えた先の小学校



馴柴小学校…その名のとおり(柴だけど)全面芝生!!
維持が大変だと思うけど思いっきり遊べるし…いいなぁ〜と
校庭を眺めていました。
「ちかん注意」の看板があったので止めましたけど(笑)

ぼーっと走っていたらルート外れちゃいました。
気が付いて戻ったりして…(笑)ようやく牛久市に入りました。

あと常磐線の駅にすると
牛久⇒ひたち野うしく⇒荒川沖⇒土浦…もう少しだな〜と思いましたが
ここからが長かった…
スマホの電池も残り少ないので補助電源をつけましたが残量を維持するのがやっと(笑)
ここからは土浦まで一本道なのでルートは確認せず、写真も撮らず…
日陰もなく厳しくなりました。



そして土浦!
気のせいかもしれませんが「土浦市」っていうのは2度見たような…
牛久市⇒土浦市⇒阿見町⇒土浦市だったかな?
まあカントリーサインが出てもすぐに到着するとは限らないのは
静岡でも経験済(笑)

もう完全にスマホも自分も電池切れ(笑)
フォームだけはしっかりと歩を進めて行く!
そしてようやくようやく



桜川から霞ヶ浦を臨む…
ちょっとインチキっぽいけどこれでいいか…と、この時は思った(笑)
でもここまで来たからまあ最後まで…



広いですね霞ヶ浦…自宅から55.5km、ようやく到着しました。

直射日光はキツイけど気温はずいぶん下がり、走りやすくなりました。
まあチクチク北に向かいますよ。
次は近々に「土浦⇒水戸」を敢行します!本当に仙台までいけるのかな?

その前に本当の目的は
福島第1、第2原発の警戒区域まで行くこと…そこで自分は何かを思うのか…。
そこで迂回することになるとは思いますが、さらに北へ行こうという気持ちになれるのか?

ツイッター、フェイスブックにて呟きながら行きますよ。
まあ長い道のりになるとは思いますが。
tokotoko | ひとり駅伝from千葉to仙台! | 10:18 | comments(2) | - | - | - |
1/1PAGES | |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ジョギングの記録
Just giving
日本ブログ村
ブクログ
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH